アニマルライツセンターのスタッフが動物と自分と環境にやさしいライフスタイルを提案します。すべての生き物に愛情ある暮らしをしませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ARC-staff
 
[スポンサー広告
ゴーヤと車麩の炒め物、ビーガンレシピ。
ゴーヤ炒め

肉も、玉子も入っていない、
ゴーヤと車麩の炒め物です。

今日は、アニマルライツセンターの定例会、
理事であり、いつも事務をしてくれているれいちゃんの、
お父さんが家庭菜園で作った、
ゴーヤをいただきました。

さっそく、今夜の夕食は、ゴーヤ炒めです。

きりっと、シャープに苦い、
ゴーヤらしいゴーヤ、
太陽に光を浴びて育った、
抗酸化作用たっぷりの野菜です。

肉も、玉子も入れません。
車麩を入れました。

さて、車麩をもどすとき、
醤油を混ぜた水につけました。
こうすると、車麩の芯まで味がしみます。

玉ねぎ、ゴーヤ、生姜少々刻んで油で炒め、
もどした車麩を入れ炒め、
隠し味に、昆布茶と椎茸茶を入れます。
最後に醤油で味を整えます。

ささっと手早く出来て、
ご飯が進む一品です。
スポンサーサイト
Posted by ARC-staff
comment:0   trackback:0
[ベジレシピ和食]  thema:おうちごはん - genre:グルメ
じゃがいもと玄米粉のお好み焼き
じゃがいもと、玄米粉のお好み焼き。

実家からじゃがいもが送られて来ました。
父が、家庭菜園で育てた可愛い、孫のようなじゃがいもです。

ちょっと、毛色の変わった食べ方をしてみました。

皮をむいたじゃがいもをすりおろし、玄米粉と混ぜ、
細切り昆布、干し椎茸の粉、冷蔵庫にある野菜を細切りにして、(玉ねぎ、人参、ごぼう)
地元の今朝、取れ立ての枝豆も茹でて入れ、
フライパンに油をしき、両面20分焼きました。

じゃがいものほくほく感が生きています。
ボリュームたっぷり、お腹いっぱいになりますよ。
私はソースではなく、酢醤油でいただきました。
Posted by ARC-staff
comment:0   trackback:0
[ベジレシピ和食]  thema:おうちごはん - genre:グルメ
ある日のお弁当
久しぶりにお弁当を作ってでかけました♪

DVC00509.jpg




メニューは

玄米ひじきご飯

たけのこの山椒味噌焼き

たけのこの穂先ナムル

わらびの塩漬け

コゴミのおひたし

たくあんのきんぴら

紅ショウガ

春いっぱいのお弁当は見るのも楽しいです♪


そんな楽しいお弁当だと人を惹きつけるようで

数人の方々に作り方を聞かれました。

のでので、簡単に作り方をお教えしますね


ひじきの煮物を玄米ご飯に混ぜるだけ!

たけのこの穂先部分は、塩とごま油であえるだけ!

たけのこの下の部分は輪切りにして、山椒粉と味噌を混ぜて塗って焼くだけ!

コゴミは普通に昆布ダシとお醤油にひたすだけ!

わらびは、洗ってバットに並べ重曹か灰を入れて熱湯を注ぎ、フタをして6時間ほどあく抜き

あとは、お好みの調理法で!

このあく抜きの方法が一番歯ごたえも残るしぬめりもあって美味しい♪

たくあんは、普通にきんぴらにするだけ!

紅ショウガは、新生姜を千切りにしてシソ酢に数日つけるだけで、

きれいなピンクの紅ショウガになります。

しかも、無添加!


なかなか、たくあんが自家製できない~

次シーズンこそ、チャレンジです!


気持ちのいい、この季節

みなさんも動物と体にやさしいお弁当を持ってピクニックにでもどうですか?

Posted by ARC-staff
comment:0   trackback:0
[ベジレシピ和食
青空の下で食べると、おむすびもご馳走だね。
玄米のおむすび

ベジタリアンの人は、外食はどうしてるの?
と聞かれる事が多いです。

青空の下で、おむすび、
まさに、外食です。

肉魚を抜いたメニュー、
だしも動物の入ったものは嫌(カツオだしや、ビーフブイヨンなど)
そこまでこだわると、
自分で作ったお弁当が一番、なのです。

それでね、こんな風に、
おむすびも、竹の皮で包んで、
竹のお弁当箱に入れると、
風流でしょ。

これをみんなで分け合って食べると、
もっともっと、シアワセ~な気分です。

玄米だから、よーく噛んでね。
Posted by ARC-staff
comment:0   trackback:0
[ベジレシピ和食]  thema:食と健康 - genre:ヘルス・ダイエット
きざみ昆布と厚揚げの炒り煮
1月も半ばを過ぎるとお正月モードも変わり、スーパーでも豆まき用豆のコーナーや、バレンタイン用チョコのワクワクコーナーになりました。


今年は今月23日が旧正月で、中国・台湾・韓国・北朝鮮・ベトナム・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ブルネイ・モンゴルはお正月モードに入りますね♪

数年前ですが、お正月に親戚のうちのお料理に松前漬けが出てきて感動して以来、大好きだったのですがARになってから食べなくなりました。

でも新たにきざみ昆布を使った簡単料理を発見(◎-◎)

しかも、私は大好きな番長を使うんです。
波乗りジョニーで有名になったメーカーですが、ここのお豆腐は原材料に(消泡剤・グリセリン脂肪酸エステル)を使わないので、厚揚げ番長買います。なんと、子分も付いて来るですよ (番長、お心遣いありがとうございます)ププッ。
厚揚げ番長


前置きが長くなりましたがレシピをどうぞ。


きざみ昆布と厚揚げの炒り煮
きざみ昆布と厚揚げの炒り煮

[材料] 4人分

きざみ昆布・・・1袋(25g)
厚揚げ・・・2~3枚
冷凍枝豆・・・適量
にんじん・・・1/3本
A
水・・・400cc
醤油・・・大さじ4
酒・・・大さじ2
きび砂糖・・・大さじ2

[作り方]

1、きざみ昆布を水で戻します。ニンジンはせん切りにします。厚揚げは一度熱湯をくぐらせて1cm未満の幅に切っておく。枝豆は少量をお湯が入った器に入れて解凍しておく。

2、鍋に油を敷き、きざみ昆布とニンジンを炒めます。1分ほど炒めたら厚揚げも入れて、Aを加えます。

3、蓋をして中火で20分煮ます。

4、出来上がった3を器に盛ったら枝豆を散らします。



おかずにも、おつまみにも簡単で美味しいので、試してみて下さい。
Posted by ARC-staff
comment:0   trackback:0
[ベジレシピ和食
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。