アニマルライツセンターのスタッフが動物と自分と環境にやさしいライフスタイルを提案します。すべての生き物に愛情ある暮らしをしませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ARC-staff
 
[スポンサー広告
外食で食べたいべジらーめん ②
複数の路線が混在する東京駅の構内(京葉ストリート)という一角に植物性食材のみでらーめんを提供している[T'sたんたん]はベジタリアン・ヴィーガンの間では知らない人はいないのではないかという程メジャーですね。


(豆乳でここまでクオリティーの高いたんたん麺が出来るの)?と思わせる数種類のたんたん麺が主力メニューですが、11月に入り、【Keiyo ストリートクリスマスキャンペーン 第一弾】として、今月12日から、
(((味噌 らーめん)))が登場しました。

20121020_190057b_20121118004310.jpg


醤油らーめんの唐揚げのせも既に発売されているので、べジじゃない人と「T'sたんたんに行こうよ」って言っても味のバリエーションがあるので誘いやすいのではないでしょうか。



ただ、こちらの味噌らーめんは期間限定なので、
食べられるのは今月いっぱい30日までです。



平日のランチタイムも少し行列が出来る程の盛況ぶりで、お子さん連れの家族や、シニア世代の団体や、単独が多い20~40代男女と幅広い客層で、みんな体が喜ぶらーめんや、大豆ミート唐揚げや、カレーライスを食べています。


その顔は皆さんとっても【スマイル】でした(*^0^*)♪

20121117_915392.jpg


植物性のみでこれだけの味じわいを得られるお店が日本に増えています。


べジやアレルギーに対応出来るお店は、これからの時代必須になると思われます。


是非多くの外食産業や中食の企画開発・メニュー開発をされる皆さんが植物性食材のみの食品を提案し、一般のお店でも買い易く、注文しやすくして下さることを楽しみに期待しています。


勿論私たちも個々に努力していきます。
Posted by ARC-staff
comment:0   trackback:0
[外食でベジのお店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。