アニマルライツセンターのスタッフが動物と自分と環境にやさしいライフスタイルを提案します。すべての生き物に愛情ある暮らしをしませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ARC-staff
 
[スポンサー広告
ピーマンの大豆ミート詰め
 12月に入ったらあっという間に1週間が経ちARCは明日9日から11日まで、エコプロ出展で畜産と環境をテーマにスタッフが説明したり、またサプライズ企画がありまして、畜産がどれ程環境に関係しているかを楽しくお伝えします。
是非アニマルライツセンターのブースを観に来て下さい(*^0^*)♪

お肉が無くてもお肉の食感や満足度は得られますし、「あらっ!賞味期限過ぎちゃった~、勿体無いけど捨てよう」と言う事は大豆ミートには無いので経済的で美味しいし、ヘルシーで嬉しいです。

ピーマンの大豆ミート詰め
ピーマンの大豆ミート詰め

[材料]
・ピーマン・・・1袋(4~5個)
・舞茸・・・1パック
・玉ねぎ・・・30g
・大豆ミート(ミンチタイプ)・・・下味付け済み・・・60g(下味を付けていない場合は大豆ミートをお湯で戻して、Aの量を倍にして下さい)
A
・醤油、みりん、味噌・・・各大さじ1
・コショウ・・・少々

・パン粉・・・大さじ2と1/2
・薄力粉・・・適量

・なたね油・・・適量

[作り方]
1、 ピーマンは縦に真ん中を切り、種を取ってよく洗い、水気を切っておく。あれば茶こしを使い薄く薄力粉を振っておく。

2、 舞茸と玉ねぎはそれぞれみじん切りにしておく。

3, フライパンに油を敷き、玉ねぎを炒める。色が透き通ってきたら舞茸を加えよく炒める。全体に火が通ったら、Aを入れ全体に行き渡らせるように再度良く炒めておく。

4、 3をボールに移し、大豆ミートとパン粉を入れ混ぜる。

5、 1に3を詰める。フライパンに油を敷き、ピーマン側ではなく、先に大豆ミート側をフライパンに載せて焼き色が付く程度両面焼いて出来上がり。


動物にも体にも環境にも全てに優しい選択を出来たら命を繋いでいけますね♪
スポンサーサイト
Posted by ARC-staff
comment:0   trackback:0
[ベジレシピ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://animalrightstaff.blog81.fc2.com/tb.php/147-812eb2b5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。